シルク・ドゥ・ソレイユ

過走行車 高価買取

過走行車は査定0円だからと諦めていませんか?実は過走行でも高く買取をしてくれる業者は存在します。高査定してくれる買取業者を見つけるためにも一括査定を使ってお得に車の売却をしましょう。

過走行10万キロ以上の車でも高く売る方法

よく言われる車の寿命目安として走行距離が10万キロ、発売から10年経った車両。これに当てはまる車になると売却しようと思っても値段がつかない査定0円になると思っていませんか?

実は車の価値は買取をする業者によって変わってきます。

つまり数多くある買取店の中でも走行距離が10万キロであっても買取をしてくれる店舗というのはあります。このような買取店を探すには自分で決めた1社だけの査定では到底見つけることができません。

また中古車買取店は隠す人もいますが日本の車は海外で人気です。しかも海外では10万キロ車両など新車同然のように言う人もいます。日本で売れないような車でも海外で売ることができるので販売経路を多く持っている中古車買取店では過走行車でも買取をしてくれる可能性があります。

そのような店舗を探すにはまず査定をしてもらうことが大切なのですが、自分で回れる範囲、時間を限られているはずです。そこでオンラインから簡単に複数の買取店にアプローチできる一括査定を活用するのが過走行車を少しでも高く売るための方法になっています。

過走行車を高く売るなら一括査定がお勧め

一括査定とは簡単な車情報を入力するだけで複数の買取店舗に自動車情報を渡して一回で複数社の査定見積もりを依頼することができるサービスです。

非常に手軽に概算価格がわかるので車を売るときの定番にもなってきています。
この一括査定を活用することで過走行車であっても買取をしてくれる業者を探すことができます。

業者によっては「過走行車の売却歓迎」といったような買取店舗もあるので高査定に期待が持てますね。

一括査定サービスを行っている会社を複数ありますが、どれか1つのサービスを使うだけで十分です。多くは提携している会社が被っているケースがあるので自分が使ってみたいと思えたサービスを活用すること。複数も使う必要はありません。

過走行車でも買取してくれる理由

気になるのがなんで過走行車でも買取をしてくれるのか?
ですよね。

それは前述したように日本で売れない車の使い道というのは複数ありますが、パーツ取りをして修理パーツとして販売。消耗品等のパーツを交換して販売。海外輸出して発展途上国などで販売。このような販売経路を持っているからこそ、買取ができます。

こういった特殊な販売経路はディーラー系では持っていないので当然、買取価格にも差がでてきます。

ディーラーに出したら査定0円だったけど一括査定に出したら買取価格10万円になった。

このような話はよくあることです。

基本的に車を売るなら下取りよりも買取の方が金額は高くなるのが中古車市場の暗黙の了解です。それを知らずにディーラー下取りなどに出すと実際には損をしているケースが多いです。

一番わかりやすいのはディーラー下取りと一括査定を両方使って比較してみると買取価格の差に歴然とするのではないでしょうか。

実際に一括査定を使うと約80%以上の人が下取りよりも最低5万円以上は高く売れているデータもあります。

過走行車両であっても諦めずに一括査定で見積もりを出してもらうと意外な金額で買取をしてくれる業者と出会えるかもしれません。一括査定は全て無料で使うことができるのでリスクは何もありません。使わない方が損をしているのです。